最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注意すべき点

赤いガレージの緑の家

ビルトインガレージとは住宅の一部に取り込まれた車庫のことを言います。
車が好きな人にとっては車庫は単に収納するだけのものではありません。
野外にある駐車場やカーポートに比べても室内であるので雨風がしのげます。
又、車庫の中が見えないために不審者から傷つけられたり物を盗まれる心配もないものです。
駐車場の料金もかからないので長い目で見ればこれは多いなるメリットといえます。
ただ1台、2台と収納するにはそれなりのスペースを取り、これらは柱のスパンとしても長いものになります。
1階部分に柱間の大きな構造で壁量が少ないと地震力に弱くなりがちです。
1階部分をピロティにした建物では大きな地震の際に倒壊した例も過去に多く見られます。
よって上部は部屋ではなくて屋上にするなどの点にも気をつけるべきです。
屋内でエンジンをふかすことになるので換気扇や吸気口、排気口も設ける必要があります。
このような時はハウスメーカーに依頼をすることで、簡単にかなえることができるようになっています。
ハウスメーカーの手にかかれば、必要なビルトインガレージの施工も依頼できますし問題を解決することができるでしょう。

■お得な情報
騒音も案外するもので、その際は家屋側に面する部分の壁や出入り口のドアなど遮音や防音性に配慮された材料や構造のものを考える必要があります。
出来れば入り口は廊下に通じる間取りにしておけば案外影響が少ないものになるかも知れません。
ビルトインガレージの備品や工具も一画に棚などを設けておくと車のメンテナンスもやりやすくなるでしょう。
照明器具も効果的なものを選んで取り付けておくと作業を行う場合も効率的となります。
車庫内部は暗くなり勝ちなので明かり取りや材料も考えておくことで便利になります。
直に車庫に入れるので雨降りの場合でも車庫から直接出入りできるところはメリットとなります。
この部分を家屋から切り離すと保証の対象から外れるので、何かあったときには安心できるという点もあります。

オススメリンク

青空の白い家

形式について

一言でビルトインガレージといっても、いろいろな形式のものがあります。
基本となる住宅に隣接して、出入り口を設ける独立性の高いものから、完全に住宅の構造の一部として駐車場の機能を持たせる独立性の低いものなどです。
前者については、ビルトインと敷地に付属する形態との中間とも言う事が出来ます。
独立性の低い本来の意…Read more

関連リンク